医院のご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

心理療法の紹介 

神経言語プログラミング

バンドラーとグリンダーは21世紀最大の催眠療法家と言われたミルトンエリクソン、ゲシュタルト療法創始者のパールズ、家族療法のサティアの行っていた、心理療法の共通点を抽出し、誰もが行えるようにコミュニケーション技法としてまとめました。

神経言語プログラミングの基本姿勢は次のとおりです。

1.地図は領土ではない。私たちは現実そのものではなく、一人ひとりの頭に思い浮かべられた地図によって認識している。

2.人は現在可能な最善をつくしている。

3.他人を尊重することは、他人の頭に描いている地図を尊重することであり、コミュニケーションの根本条件である。

4.人はすでに必要なリソースを持っている。

5.他人にできることはあなたにもできる。

6.相手の今の反応が、今のあなたのコミュニケーションの成果である。

7.心と身体は互いに影響をしている。

8.何も選択しないよりは、何かを選択した方が良い。

9.失敗はない。あるのはフィードバックのみである。

10.問題はチャンスである。

11.全ての行動には肯定的意図がある。

心療内科診療をご希望の方は、必ずご来院前に予約をお願いいたします (TEL 0854-88-2124)

診療のご案内 > 心理療法の紹介 >
認知行動療法 | ゲシュタルト療法 | リフレーミング | 神経言語プログラミング | EFT | バッチフラワー | 自律訓練法

Copyright © Suda Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます