医院のご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

内分泌・代謝疾患 

骨粗鬆症

紀元前にも骨粗鬆症があったことがわかっていますが、骨粗鬆症が注目をあびてきたのは最近の事です。これは高齢化がすすんできた事と関係しています。寿命が延びたかわりに高齢者が骨折をきっかけとして寝たきりとなり、日常生活を一人でおくることが難しくなる状況が増えました。

骨は生きてきた生活環境や歩んできた人生と関係しています。食料事情の悪さ、好き嫌い、ダイエット経験、タバコ、アルコールを多く飲むことも骨の量を減らす要因です。

骨粗鬆症治療の目標は骨折を防ぎ、自律した日常生活を快適におくることにありますので、そのお手伝いができればと思います。

診療のご案内 > 内分泌・代謝疾患 > 高血圧症 | 高脂血症 | 糖尿病 | 骨粗鬆症 | 甲状腺疾患

Copyright © Suda Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます